忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いろいろ問題があるのです。

以下に解決方法。

1).IME2010をインストール。

OfficeがないとインストールできないはずのIME2010、
あちこちのサイトで書かれてますが、普通にダウンロード、
インストールできます。
なお、制限があるかもしれないので、くれぐれも自己責任でお願いします。
当サイトを見てインストールした結果、Microsoftから何か言われたとか、
何か問題があっても当サイトは一切の責任を負いません。

ダウンロード元
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=60984ecd-9575-411a-bd38-2294f17c4131&displaylang=ja

インストール後、設定orプロパティから、その他で
「詳細なテキストサービスを使用しない」にチェック。
その後再起動。

2).FF11をウィンドウモードに設定
IME2010で変換問題はクリアされますが、今度は別の問題が。
フルスクリーンモードだと落ちる危険性があるので、ウィンドウモードにします。

まず、PCの現在の解像度を確認します。
1) デスクトップ画面上で右クリックし、画面の解像度をクリックします。
2) 解像度をメモします(1920×1080とか)。
3) メモったら、次にFFの解像度を設定します。
FF11のコンフィグを開き、ウィンドウモードを使用する、
にチェックを入れます。
4) ScreenSizeをクリックします。

メモしたときの数値が、次の場合は、FF11のコンフィグからの
設定でどうにかなります。
なお、下記の値はこの記事を説明している、よーさん向けなので
もっといくつもパターンがあるとはおおもいます。

どうにかなる値
[1] 1280×1024
[2] 1366×768
[3] 1280×800
[4] 1440×1050
[5] 1680×1080
[6] 1920×1080

ちょっと難がある値
[7] 1024×768
[8] 1024×600

個別ご相談
[9] 800×600

[1]~[6]の場合は、FrontとBackを1024×768を選択します。
[7][8]の場合は、FrontとBackを800×600を選択します。
[9]の場合は、とりあえず640×480にします。

その他のタブの設定は、性能のいいパソコンであれば次の通りです。

TexturePerformance
General:Low
MenuMap:Low

3DMap
BumpMapEnableにチェックを入れる。
DeformAnimation:SMOOTH

Sound
SoundEffectNum:一番右端にバーをスライド

Etc
HardwareMouseCursor Enableにのみチェックを入れる。
Etcのみ個人差。ただし、OpeningMovie Enableだけは
必ずチェックを外す。

これでコンフィグ画面を閉じます。

これでFFを起動したら、PCの画面サイズより、FFの画面が
一回り小さい状態のはずですので、FFの画面を次のように動かしておきます。


gamen

これで問題はなくなります。
PR
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/02 Hamat]
[01/02 ぽち]
[12/28 ぽち]
[12/27 Hamat]
最新TB
プロフィール
HN:
Hamat
性別:
男性
趣味:
ゲーム、温泉などなど
自己紹介:
Profile
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) ほとんどエルまれにタル All Rights Reserved